夫婦のはじめての悩み

結婚披露宴のなんでもQ&A

結婚披露宴をする際は色々な悩みがあると思います。
まず挙式、そしてお祝儀、参列してくださる方への配慮など様々ですよね。
またスピーチは催しによっても色々な悩みがあると思います。
まず挙式については和式、様式がありますし、結婚のタイプも様々あります。
費用の総額はどちらも平均相場が200〜300万程度です。
大体がお祝儀を見越しながら計算されているものですので、それほど費用がかからないと思っている方も中にはいますが、それでも高額なものに変わりはありませんので気をつけてください。
まず挙式で絶対大事なのは事前準備になります。
ここではスピーチについて説明します。

まずスピーチで言えば、マニュアルの本などを読むとは思いますが一つ心がけることは、絶対に「その場になったら緊張して止まります」これは誰もが経験していることです。
そうなった際の応用力が一番大事になるのですが、まず一度ゆっくりと話をする事を心がけてください。
これは人によって話をするペースがばらばらではありますが本当にゆっくりと読み上げることを行いましょう。
そうすることで相手にとっても聞き取りやすいです。
そしてもしも緊張で止まってしまいそうになっても対応が出来ます。
早くすらすらと読み上げる事はご両家の親族の方、また来賓されている人には聞き取りにくきです。

まずはゆっくり。
そして言葉の使い方に気をつけましょう。
これはマニュアル等の本でも記載されていることですが、思わぬ話し言葉でついつい表現してしまいがちです。
よって準備期間は一ヶ月前には最低でもある程度話をまとめておきましょう。
こういうときに一番大事なのは臨機応変な対応が出来る事。
とはいっても急にそんな能力は高められません。
ですので披露宴の際にスピーチが失敗しないように、毎日5分程度でいいので思った事を口に出すトレーニングや、感想を述べるような訓練をしておくと臨機応変な対応力が身につきます。

またゆっくりと話をする事が訓練されていくと心がどっしりとして落ち着いてきます。
是非オススメできます。
結婚披露宴のスピーチには失敗はつきものですが、ゆっくりと話をしていくことを忘れないで下さい。
心が落ち着けば必ず大丈夫です!結婚披露宴のスピーチの際の参考にしてみてください。

Copyright(C) 2013 事前準備はしっかりと All Rights Reserved.